【オーバーウォッチ】PvE大幅カットが発表されました

© 井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション © SHUEISHA inc. All rights reserved. オーバーウォッチ
オーバーウォッチ2はまだ本気を出していない

前回あんな事言ってたのですが、本日PvEについて公式からようやく進捗が公開されました。
要約すると、ブリザードがオーバーウォッチ2に実装予定とされていたPvEモードを大幅カットしてPvPに開発を集中するとのことです。

オーバーウォッチ2をプレイする多くのプレイヤーはPvPにしか興味ないと思うのでどうでもいいと思うのですが、私は2019年に発表されてから長い間待ちわびていただけにあまりにも残念です。
他の実装項目が入ってこない程ショック。ネガティブな発言が多いので苦手な方は気を付けてください。

※今回のロードマップ発表に関しては、オートマトンさんが分かりやすく記事にされていたので是非ご覧ください。

『オーバーウォッチ2』のPvEモード、大幅に方針転換。“スキルツリー”による強化システムなど実装中止へ - AUTOMATON

削除されたのは何度も遊べる常設モード「ヒーローミッション」と、各ヒーローのスキルを自分好みにカスタマイズできる「スキルツリー」。
ハクスラ要素や、PvPでは使用できないような多彩なスキルの実装、組み合わせも期待されていた…どちらも間違いなくPvEの目玉とされていたものです。
削除理由はキャラが多すぎてスキル実装が現実的ではなく、PvPとの並行開発が難しいからだそうです。

そんなの早い段階でわかりませんか?
何でもっと早く、PvP実装時点で教えてくれなかったんでしょうね。
私が楽しみにしていたヒーローミッションとスキルツリーがピンポイントでなくなってしまいました。

 

ただ、PvE自体がなくなったわけではないようです。
今後は過去イベントのようにシーズン毎にストーリーに関連したPvEが実装されていくとのこと。

でも、このゲームのイベントPvEってリプレイ性ないので一回やって終わりなんですよね。
基本的に一本道でミニゲームの域を出ておらず、毎回同じ展開なので意外性もありません。
FF14のIDみたいなものです。

しかもこのPvEは常設されないのでしょうか。
まぁ、もうどうでもいいですね。

 

 

正直、色々なごたごたがあったので、2019年に発表されたものを直ぐに実装するのは難しいのかもなぁと思っていました。
PvEの目玉となるモードをまるまる削除するなんてさすがに予想外でしたが、開発もつらい決断だったと思います。

つい愚痴ってしまいましたが、色々妄想出来た良い4年間でした。
夢を見させてくれて、ありがとうオーバーウォッチ!

 

 

 

 

 

ぬいい

おじさん何で泣いてるの?

何でだろうなぁ。
おじさんにもわからない。
涙がとまんねぇや。

 

© Blizzard Entertainmen. All Rights Reserved.
© 井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション
© SHUEISHA inc. All rights reserved.

コメント