『Gears of War: E-Day』が発表!ギアーズ新作だ!!!

© Microsoft 2024 ゲーム

「Xbox Games Showcase 2024」にて、待望のシリーズ最新作『Gears of War: E-Day』が発表されましたね!
まさかのサプライズ!待ちに待ったギアーズ新作です!!!ありがとうマイクロソフト!!!ありがとうThe Coalition!!!

知らない方のために軽く説明すると、「ギアーズオブウォー(GoW)」はXBOXとPCでナンバリングだけでも5まで発売されている人気シリーズでした。
地球とよく似た惑星セラを舞台に、人類と地底人(ローカスト、スワーム)がいつまでも戦い続ける血みどろゴアシューター

XBOX360黄金期を支えた初代ギアーズの偉業は凄まじく、馴染の浅いコンソールゲーマーの多くを中毒性の高いシューターの世界へ誘いました。
私も360のGoWやCoDMWでFPSの面白さを知ることができたんですよね!

 

5までプレイしましたが、個人的には初代から3までのシリーズが好きだったので今回のストーリーは嬉しい。
初代の主人公マーカスとその相棒、ドムと共にローカストの侵攻が始まった日「E-Day(Emergence Day)」を追体験できるそうです。
開発さんも分かってる!最高のシチュエーションですよ。

タイトルも5作目からの「Gears 5(ギアーズ5)」という略称タイトルではなく「Gears of War: E-Day」と正式名称に戻っているのもいいですね!
本当にタイトルを短くした意味がよく分からなかったのでこちらも個人的に嬉しい!

ギアーズは当時新しかったカバーアクションや爽快感のある戦闘が話題になりました。
チェンソー付きのライフル片手に近接攻撃で敵クリーチャーを「ヴィィィィィィィィィンッ」する爽快感は他ゲーでは味わえません。

今作は初代の14年前が舞台の前日譚であるためか、マーカスが雑魚敵のローカスト相手に苦戦する様子が描かれています。
ですが心配ご無用、ゲーム中ではきっと手慣れた手つきでローカスト共を切り刻んでくれる事でしょう。

実は、発表直後ローカライズに関して不安がありました。
ギアーズは1から3まで日本語吹き替えがあったのですが、4からは吹き替えがなくなって字幕だけになっちゃったんですよね。
マーカスもドムも、そして敵クリーチャーのローカストも日本語ボイスが完全に解釈一致で大好評だっただけにあまりにも残念な仕様でした。

ですがsteamのストアページを見てください!
なんと日本語のフル音声にチェックマークがついているではありませんか!!!
またマーカスとドムのくだらない喧嘩やローカストくんの「ニンゲンダー」「グランドウォーカーダー」「イターイ」が聞けるってことですよね!?
発表された直後なので全然ミスの可能性あるのですけど、これが本当だったら嬉しすぎます!!!

 

まだまだ情報が少なくて妄想することしかできないのがもどかしい。
これからポツポツと新情報が出てくると思うのでそれらを楽しみにしておこう。
どうか日本語フル音声対応がミスではありませんように!

 

© Microsoft 2024

コメント